「ヒーリング&リラクゼーション」の技術が21世紀の医療の現場に役立てられるよう
様々な研究・調査を行なっています。

補完療法であるリフレクソロジーの普及

日本ヒーリングリラクセーション協会(JHRS)は、一人でも多くの人を癒すことを目的に、ヒーリング・リラクセーション分野の技術者育成にも力を入れています。現在、JHRSが主催し認定している資格には、「リフレクソロジー・プロライセンス実技士資格」と「ヒーリングバイブレーション実技士資格」があります。
赤坂溜池クリニックの降矢英成院長(中央)と
REFLEスタッフ

「ヒーリング&リラクゼーション」に関する多彩な知識や情報を届けるために・・・

会報『Five Senses』を発行しています

Five Senses
JHRSでは、ヒーリングやリラクセーションに関連する様々な情報を掲載した会報『Five Senses』を発行しています。会報には、英国IFR本部から届いたリフレクソロジーの最新情報はもとより、アートセラピーやアロマテラピー、音楽療法そして、ほっとする空間を提供しているサロンの紹介等、人間の五感と健康に関わる様々な情報が掲載されています。
JHRSは、一人ひとりが五感の大切さに意識を向け、これまで以上にヒーリング&リラクセーションに対する理解を深めていけるよう、多彩な情報を発信しています。